ブライダルキャリア|職場・働く場所 図鑑

.

ホテル

需要の高いブライダル施設の一つとしてホテルが挙げられます。

ホテルは宿泊施設やレストランなども兼ね備えているので、
“ブライダルプランナーだから、結婚式・披露宴に関する知識があればいい”
というわけではありません。

ホテルに所属しているブライダルプランナーは、
結婚式・披露宴に関する知識と”ホテルスタッフの一員”としての
ホテル内の全般的な知識も必要とされます。


ホテルの特徴
■立地がよく、駅近くなどの交通の便が良いところが多い
■チャペル、バンケット数が多く、取り扱う婚礼件数が多い⇒豊富な経験が積める
■ホテルマンとしての知識・マナーが身につく
■勤務時間、休日などがしっかりしているところが多い
■他部署への移動の可能性がある

ゲストハウス

一軒家を貸切り、挙式・披露宴を行うスタイルで、ハウスウエディングとも呼ばれ
2000年以降に急速に普及した、新しい形式の結婚式として注目されているスタイルのひとつです。

ウエディング専用にチャペルやガーデンなどが併設されていることが多く、
ゲストハウスの建物の様式もヨーロッパ風に建築されたものから、庭に広いプールが設置されていたりなど、
挙式プランを提案するブライダルプランナー側もワクワクするような設備が数多く見受けられます。

貸切りのため、他の結婚式とすれ違うことがなく、アットホームな雰囲気の挙式・披露宴が行えるという理由から若い男女に人気の挙式スタイルとして定着してきました。

ゲストハウスの特徴
■ガーデン付き、大聖堂チャペル、和邸宅など、さまざまな式場がある
■1日1〜2組限定、完全貸切など、1日の婚礼件数が少ないところが多い
■その式場ならではの演出などの自由度が高い
■当日の施工(挙式・披露宴の担当)ができるところが多い

レストラン

いつもはレストランとして営業しているお店を結婚式の為に貸し切って行うウエディングで
少人数での結婚式、カジュアルでアットホームな結婚式に向いているウエディングスタイルです。

とても人気のあるウエディングスタイルで、
その人気の上昇に伴い、テラスのあるレストランや一軒家風のレストラン、
欧米の雰囲気を味わうことができるレストランなどウエディングに対応できるレストランの数も増えてきています。



レストランの特徴
■新規接客〜打ち合わせだけでなく、式当日も1日立ち会えるところが多い
■当日のキャプテン業務(式の進行や新郎新婦の誘導など)もプランナーが行うこともあります
■オープンキッチンでの料理パフォーマンスやビュッフェスタイル、オリジナルメニューなど、
 レストランならではの演出や料理にこだわった提案ができる
■会場装飾などをお客様としたり、お客様との距離が近く自由度が高い
■独立型チャペルやブライズルームなど、専門式場に負けない設備のところも増えている

ドレスサロン

ドレスサロンは、大きく分けて《路面店》と
ホテルやゲストハウス内にあるサロン《インショップ》の2つにわかれています。

路面店の場合は、ホテルや式場と提携しているところがほとんど。

インショップの場合は、ホテルや式場が運営しているところもあれば
他の企業が入っているところもあります。

また、ホテルのインショップの場合、ホテル側とのやりとりなども
大切な業務のひとつ。