ブライダル業界の転職に年齢はどう関係するのか | ブライダルキャリア

どのお仕事にも共通することですが、ブライダル経験者なのか未経験なのかで、年齢も大きく変わってきます。 成長していけるか、即戦力を求められるのか。

その即戦力には、決してブライダル業界経験が必須ではありません。

例えば、営業や販売を経験していれば早く即戦力となる可能性も大いにあります。

ですが、年齢というものは正直簡単に切り離せないものなので、一般的に求められることをお伝えいたします。
■目次■


20代前半

未経験、第二新卒、もしくは4~5年の経験あり。

この時点で人にとって変わってきます。未経験や第二新卒の年齢であれば、のちにリーダーとして活躍するために求められる年齢です。

経験者であれば、即戦力となるよう求められます。

20代後半~30代前半

未経験者の転職組は、今までの経験をいかに活かすことができるのか。
経験者であればリーダーとしての活躍や、更なる成長を求められます。

30代後半

リーダーや責任者としてのマネージメントスキルが求められます。
企業によりますが、この年齢になると未経験者よりも経験者が求められる傾向が強いです。

40代~

職種にもよりますが、基本的には管理職となり活躍できる人が求められます。
具体的には、業界経験者というよりも職種経験者が必須である傾向が高いです。

ヘアメイクなどは、中にはブライダルだけではなく成人式などにも携わる可能性も出てくるので、着付け経験があるとより活かして求められる傾向が高い場合もあります。

まとめ

年齢別にまとめてみましたが、年齢がすべてではありません。 年齢とともに比例して求められるのは、経験となります。

経験を積んでいるからこそ、現場での活躍を求められる場合もありますし、縁の下の力持ちとなり支えて引っ張って行く立場を求められることもあります。

まずは、その企業を調べ、どのくらいの年代がどのように活躍しているのかを研究してみることが大切です。

ブライダルキャリアの転職サポートを利用すれば、転職のプロであるキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングを行い、あなたに合った企業をご紹介いたします。ぜひ一度ご相談ください。