ブライダルキャリア|ドレスコーディネーター

.

ドレスコーディネーターのお仕事は新郎新婦や列席者の結婚式当日の衣裳を
トータルでコーディネートしています。

新郎のタキシードや紋付袴、新婦のウエディングドレスやカラードレス、白無垢や色打掛などの
さまざまな衣裳のご提案、衣裳が決まった後はティアラやヴェールなどの小物のコーディネートを提案します。

一生で一度しか着れないウエディングドレス。
新婦は衣裳に対して強い憧れを持っている方がほとんどです。

新婦の思いに応えられるたった一着のドレスを選ぶお手伝いをするお仕事です。

お仕事の魅力

100着以上並ぶドレスの中から新婦の為だけの運命の一着を見つける―

ドレスコーディネーターのお仕事は、“新婦の要望に応えてドレスを試着していただく”
というお仕事ではありません。

日頃着ることのないウエディングドレス。
「いざ、ドレス選び!」となったときに理想のウエディングドレスを
イメージすることは難しく、提案力がとても必要になります。

かわいい、ゴージャス、シンプル・・・
新婦の好みのデザインをお聞きし写真や実物をご覧いただきながら
運命の一着をご提案しなければなりません。

一生に一度しか着ることのできないウエディングドレス。
その一着を選ぶお手伝いができる素敵なお仕事です。

お仕事の流れ

【朝礼】
一日のスケジュール確認や笑顔トレーニングなど、
お客さまに気持ちよくご来店いただける準備をします。

【接客】
来店されたお客様のご希望やイメージを丁寧にヒアリングして、
ドレスのご提案、フィッティングを1組2時間〜3時間ほどかけてじっくり行います。

【商品管理】
お客さまとのお約束がない時は、専用のアイロンでドレスを綺麗にしたり、
サイズのお直しや飾りの確認・メンテナンス、靴や着物のお手入れなどをします。

入社後は・・・

サロンや企業にもよりますが、入社後すぐに新婦様の担当に入れるわけではありません。

先輩ドレスコーディネーターさんと一緒に接客を覚えながら、
はじめはバックヤードでの商品管理や在庫管理、メンテナンスのお仕事が中心となります。

重いドレスを運んだりとドレスコーディネーターのお仕事は体力勝負です。

新婦様の担当になるまでには、早ければ3ヶ月〜半年、1年以上かかるサロンも・・・

だからこそ、晴れて新婦様の担当になったときの嬉しさはひとしおです!

将来的にはドレスの買い付けや商品企画、広告など、さまざまなことができる可能性があります。


【関東・未経験者向け】
ドレスコーディネーターの求人はこちら


【関西・未経験者向け】
ドレスコーディネーターの求人はこちら


【東海・未経験者向け】
ドレスコーディネーターの求人はこちら


【九州沖縄・未経験者向け】
ドレスコーディネーターの求人はこちら


【中国四国・未経験者向け】
ドレスコーディネーターの求人はこちら