ブライダルキャリア|ブライダルヘアメイク

.

本人の要望を聞き入れながら会場の雰囲気や広さ、照明や婚礼衣裳にあったヘアメイクの提案をします。

ブライダルヘアメイクのお仕事は大きく
@打ち合わせ
Aリハーサル
B写真撮影
C結婚式当日


の4つに分かれています。

では、一つ一つご紹介していきましょう。

@打ち合わせ

打ち合わせでは、会場や衣裳の雰囲気、新婦の要望やイメージをヒアリングして
ヘアスタイルやメイクのイメージをつくります。

打ち合わせ時で一番大切なことはヒアリング!

新郎新婦の理想のウエディングを実現するためにはお二人の希望をしっかり共有することが
不可欠です。

ブライダルヘアメイクのお仕事は、ヘアメイクの技術力はもちろんですが、
新郎新婦が安心して依頼できるようなコミュニケーション力・接客力が必要となります。
新郎新婦との信頼関係が気付けるよう心がけましょう。

Aリハーサル

打ち合わせで新郎新婦とともに作り上げたイメージをリハーサルで形にします。

そこで新婦に感想や要望を聞いて、結婚式当日に向けて
より完成度の高いスタイルをめざします。

B写真撮影

新郎新婦によって異なりますが、結婚式の前に写真撮影を行うカップルの場合は
そこでもヘアメイクを担当します。

基本的に撮影はスタジオで行うため、結婚式とは明るさや照明の当たり方も変わってきます。
写真撮影の時には写真に映えるメイク、ロケーションに合わせたメイクなど、
ヘアメイクアップアーティストとしての技術力が必要となってきます。

また、ここで撮影したウエディングの写真は一生の思い出として形に残るものなので、
新婦を美しく引き立て、最高の思い出作りをお手伝いしましょう。

C結婚式当日

結婚式の当日は、開始前のヘアメイクはもちろん、
お色直しの際の手直しや終了後のメイクオフ、二次会のための手直しをおこなうこともあります。

ヘアメイクを施し、新婦を美しく引き立たせることはもちろん、
新郎新婦の緊張を和らげ、和やかな気持ちで式に臨めるよう心配りをすることも
ブライダルヘアメイクの大切なお仕事のひとつ。


新婦を一番美しい姿、最高の笑顔で結婚式に送り出すことがプロのヘアメイクのお仕事です。

新郎新婦を長期間にわたってサポート

結婚式の当日のヘアメイクアップだけでなく、
結婚式前の撮影、披露宴のお色直しや記念撮影前の手直し、
2次会ののための手直しなど、

打ち合わせから長期にわたって新郎新婦をサポートするお仕事です。

一生に一度しかない結婚式のヘアメイクを担当するにはプレッシャーもかかりますが、
その分やりがいを感じることができるお仕事です。


【関東・未経験者向け】
ブライダルヘアメイクの求人はこちら


【関西・未経験者向け】
ブライダルヘアメイクの求人はこちら


【東海・未経験者向け】
ブライダルヘアメイクの求人はこちら


【九州沖縄・未経験者向け】
ブライダルヘアメイクの求人はこちら